化石人のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 志賀高原へ

<<   作成日時 : 2017/04/28 20:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 草津〜志賀高原道路の雪の回廊を走りにスカイウエーブ250で出かけました。
画像


画像 草津、志賀へのアクセスは軽井沢経由が多いので、今日はちょっと違った道で行くことにしまし
 圏央道〜関越、高崎ICで下り、国道409号線を走り、その後は野反湖へ向かう道を走ります。
 道路沿いにはまだ桜が咲いています。
 途中の道の駅でお昼を食べ、まだ時間があるのでこの道の行き止まり、18km先の野反湖まで行ってみます。  道は1.5車線ぐらい、きちんと舗装あされています。







 画像 山道を走っているつもりだったのですが、視界は開け野反湖に到着しました。
 白樺湖のような感じです。周りには散策コースもあるようです。
  行き止まりまで行き、引き返します。途中、尻焼温泉の方へ曲がり、山道を草津へと向かいました。こちらの道は穴ぼこがあったりとちょっと荒れています。
 草津に近づくと2車線の道路になり、草津スキー場の前に出てきました。










画像 そこを右折して草津〜志賀高原道路に入ります。周りには雪の残っている景色が広がってきます。
 山側の壁には3.4m位の雪の壁ができているところもありますが、両側が雪の壁というところは中々現れません。白根山を過ぎ、万座へ降りる道も通り越し、ホントにあるのかなあと心配していたら目の前に現れました。国道最高地点の少し下のところです。











画像 山側は5.6m、谷川でも3.4mはゆうにあります。停めてはいけないのでしょうが、路肩の線の内側に寄せて停め、写真を撮りました。4輪車の人はその先の駐車場に停めて歩いてやってきています。
 長さは200mぐらいでしょうか。この場所が道路の上に見事に雪がたまるようです。









画像 これでやっと、噂に聞いていたこの季節だけに見る事のできる景色をこの目で見ることができました。
 渋峠から下る道の両側にも雪の壁ができています。
 ボクはてっきり群馬県側だと思っていましたが、雪の回廊ができるのは長野県側だったんですね。












画像 このコース、昔なら日帰りなのですが、今はそんな体力はありません。今日中に家に帰えらなけらばならない理由は何もありません。

 湯田中温泉にお泊りです。贅沢はいいません、伊東園ホテルグループの水明館。夕食のバイキングと一杯の生ビール。

 明日はあまり天気が良くないみたいだけどどこ回ってかえろうかなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
志賀高原へ 化石人のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる