化石人のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 山梨から

<<   作成日時 : 2018/05/21 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は女房の行きたいところをぐるっと回って帰ります。

画像 常盤ホテルの朝食はバイキングではありません。これならば食べ過ぎることもないので安心です。写真には写っていませんが、テーブルには生卵5個がありました。(足りなければもっとくれるそうです)生でいただくことも、味噌汁のお鍋に入れることも、ワイン豚の陶板焼きで目玉焼きにすることもできます。
 ボクは卵かけご飯と、目玉焼きでいただきました。で、結局ご飯をお代わりしてちょっと食べ過ぎたかもしれません。炭水化物の取り過ぎは要注意なのに‥‥。





画像 9時半に宿を出発。常盤ホテルではお出迎え、お見送りは玄関で盛大にがモットーのようです。
 まず始めはすぐ近くのマルスワイン工場へ。試飲もさせてくれます。女房はいくつか飲みましたが、ボクは巨峰ジュースだけ。100%果汁。そのままではそうは多く飲めない感じです。試飲カップ程度がちょうどいい感じです。炭酸などで割るのもいいかもしれません。
 その巨峰ジュースと女房が試飲して気に入った“アジロンダック”という名のワインを買いました。






画像 次にちょっと戻ってお墓参り。この時期は、周りにちょっと草も生えていたので、一応草取りもしました。















画像 次は、そのギョーカイでは有名らしいバラとガーデニングの専門店“コマツガーデン”へ。元は石和にあったのですが、昭和町の方へ移転したとのことです。
 ナビを頼りに走りましたが、角を曲がったら直ぐにそれとわかる店構えでした。建物の外にはバラの庭がコンパクトにできていました。この時期だからとてもきれいです。
 女房は一苗お買い上げ。接ぎ木して間もない苗なのでどういうことに注意するかなど、お店の人は詳しく話していました。大事に育ててほしいという気持ちが込められているのが分かります。





画像 さて、お昼です。次に行きたいところは韮崎市内です。そこで、ボクが先週の木曜日に行った “カフェ&ランチ菓々茶寮”へ行きました。
 行くと駐車場がいっぱい。かろうじて1台空いていたのでセーフ。待たされるのかなあと思いましたが、大丈夫でした。
 女房は“ローストビーフ丼定食”。ボクは“春のミニミニDON”(1000円)をいただきました。
大変おいしくいただきました。
 女房が昨日仕入れた情報によると、箸置きは持って帰っていいということでした。そんなはずが‥‥と思っていたら、この前は気が付きませんでしたが、入り口近くにその旨が書いてありました。お魚の形をした焼き物です。薄いのでこれは何だ?とこの前も思ったことは事実です。
 モチロンいただいて帰りました。


画像 今日の最後の目的地は“韮崎大村美術館”ノーベル賞の大村智博士が収集してきたコレクションの美術館です。そんな美術館があるということはノーベル賞が受賞されて有名になる前から聞いたことはありますが、行ったここもなければどこにあるのかも知りませんでした。
 場所は、七里が岩の上の方の森の中かなと勝手に思っていました。(オオムラサキ博物館とゴッチャになっていました)
 で今回調べたらいつもバイクで走っている甲府盆地南側の広域農道の方だということが分かりました。
 いつも走っている道の一つ上の道(たぶん旧道でしょう)沿いです。大型バスの駐車所もあり、すぐとなりには温泉施設もありました。



画像 1階にコレクションと、大村博士の業績の部屋。2階に鈴木信太郎という人が描いた絵の展示、そして展望室がありました。正面に茅が岳、昇仙峡だと思われる山などが見渡せます。
 美術、絵画には疎いのでよくわかりませんが、この展望室は気持ちいいですね。

 3時過ぎまで鑑賞して、帰りは件の広域農道を気持ちよく走り、市川大門まで南下し、140号線に入り、甲府南ICまで北上して帰りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山梨から 化石人のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる