伊豆伊東に一泊

 12日(金)・13日(土)と伊豆伊東温泉に一泊してきました。
 12日は9時過ぎに家を出発。お客さんは誰もいない十国峠で休憩した後、熱海峠から熱函道路へ回り“さわやか函南店”へ。
 ボクは3回食べに来ていますが、女房は初めてです。
 10時50分に到着。受付開始は10時から。この時間では1回転後を覚悟していましたが№7でした。

CIMG5141.jpg

 密を避けるためでしょう、開店5分前に8番目まで中の待合室に。その間に1回目の満席となったようです。
 受付開始が10時と知らないで開店11時に合わせてきたグループが多いみたいです。ボクらもあと10分遅れてきたら4,50分は待たされたことになります。
 ホールは6人。順番に席に案内されます。
 注文したのは看板メニューの“げんこつハンバーク”
 げんこつ・おにぎりハンバークフェアーをやっているとのことでドリンク(ジュース類)がついています。さらに+100円でスープがサラダに変更できるということで一つはサラダに変えました。

CIMG5144.jpg

 ここはシステム(マニュアル)がきちんと構築されています。働いている人たちに無駄な動きはありません。
このフェアーもうまい仕掛けだと感じます。飲み物が付くなら、ランチハンバークより、げんこつorおにぎりハンバークにしようかな、デザートたのんじゃおうかな。
 +100円でスープなしのサラダなら、スープはそのままに+275円で サラダたのんじゃおうかなと思わせますね。

CIMG5146.jpg

 食べ終わってもまだ12時。女房の好きな農協直売所へ。一軒目は韮山JA伊豆の国グリーンプラザへ。ここでは菊芋等をお買い上げ。
 二軒目は冷川峠への道から国士峠へ向かう道にある、“農産物直売所 季多楽”ここはJAではなく、 伊豆市観光協会が経営している直売所みたいです。
 こちらの方がワサビの花、セリ、フキノトウ等コアなものが置いてありました。女房はそれらの他に花苗とだけ書いてある70円のポット苗も買っていました。
 この直売所の前の山は大見城跡。歩いて登る道があるのですが残念ながら雨が降ってるので散策はできませんでした。

CIMG5152.jpg
 
 チェックインは3時から。まだまだ時間があるので冷川峠越へで伊東に出ず、松川湖・奥野ダムの方へ向かいました。確かこの辺り、昔は中伊豆BPとして有料道路だった気がします。
 松川湖の回りは1周4.8㎞程の遊歩道がありますが雨なので1周は無理です。それでも一番奥の駐車場から少しだけ歩きました。

CIMG5161.jpg

 ようやく3時も近くなったので宿に向かいます。宿泊は135号線沿いにある“遊心楼山平”建物、内装はかなり年季がかかっています。狭いですが庭園もあり昔からあったと思われる宿です。

CIMG5172.jpg

 夕食には、鮑・伊勢エビ(半身)の鬼殻焼き・金目の煮物がついていてリーズナブルということでこの宿を予約しました。いつものように冷酒を呑みながら美味しくいただきました。

CIMG5165.jpg

 貸切風呂1回25分、入れるので寝る前9時に予約して入りました。湯船が二つ。外の方は半分露天ふうです。
 着替えを含めての25分はただつかるだけの時間しかありませんね。

CIMG5167.jpg

 朝食は8時から。近頃体重が2~3㎏減ったのでご飯も心置きなくお代わりしました。

CIMG5171.jpg

 9時過ぎに宿を出発。雨が降っているので今日はほとんど走るだけと考え西伊豆を回って帰ることにしました。
 すっかり葉桜になった河津町を一回り。

CIMG5173.jpg

 この前は休止していた峯温泉大噴湯へ寄ってみました。ちょうど11時から噴湯が始まります。
 ここは間欠泉ではなく、お湯が常に自噴しているようです。自噴しているお湯をタンクに貯めて温泉施設に回し、1時間に1回は観光客用に空の方へ吹き出させています。

CIMG5180.jpg

 下田から136号下加茂温泉。ここから県道121号蛇石峠の道を走り松崎に向かいます。
 ホントはこの道の途中にある伊豆ジオサイトの一つ“蛇石”等を見ておきたいのですが、時間も遅かったし道も細くて車を停める所を探すのも面倒なので、B級スポットである“イセエビの標語”共々スルーしました。2輪車で来てゆっくり見学しましょう。でも、もう日帰りはきついかな。
 お昼は松崎の“和食ダイニング異空間”にします。1000円以下で食べられるちょっと小奇麗なお店なので女房も満足してくれました。

CIMG5187.jpg

 雨もやんでいたので松崎の街を散策です。なまこ壁の残っている辺りを歩きます。風待ちの港として栄えたということを観光案内所の人に聴きました。もらった観光地図を見ながら足湯にもつかってのんびりしました。

CIMG5195.jpg

 最後に仁科港に昨年5月にオープンした“はんばた市場”に寄りました。クロダイ・メジナなどが生簀に泳いでいます。それはパスして今日の夕食用にイサキと干物などを買いました。

CIMG5204.jpg

 後は帰るだけ。そこから136号、土肥から舩原峠の下を抜け伊豆縦貫道に入り、有料トンネル2か所を走り箱根を抜けて2時間半ほどで帰ってきました。
 2日間の走行、351.3㎞。ガソリン17.06ℓ。 20.6㎞/ℓでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント