真夏のゴルフ

 海を見下ろす小田原城カントリー倶楽部でゴルフをしてきました。
 1名発熱のため欠席で2組7名でのミニコンペ。
 8:20アウトコーススタート。

 クラブハウスの標高はおよそ700m。眼下には相模湾・小田原市街、遠くは三浦半島、房総半島が望めます。

DSCF0037.jpg

DSCF0045.jpg

 従ってコースは打ち上げ、打ち下ろしの連続。隣のコースとも隣接しているところが多々あり。
 パー4のコースはそれほど距離がないものの、ティーグラウンドからはグリーンしか見えないショートホール。
 ティーグラウンドからのぞき込まなければ、打ち込むべきフェアウエーがどこにあるか見えないミドルホール。
 グリーンがどこにあるか全く見えない600ヤード越えのロングホール。
 さらに、うねりのあるグリーン・二段グリーン・砲台グリーンと変化にとんだコース設計です。

DSCF0041.jpg

DSCF0047.jpg

 そんなコースの中、まあ、いつものようにボールは右傾化傾向が直らず、前進4打に何度か救われ、そこから確実にホールアウトができ、大荒れもせず無事終了しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント